萬オーダーについて

 

この度は弊社HPをご覧くださりありがとうございます。

 

最初に1つ申し上げますと弊社システムは
『中小飲食店』様のためのオーダーシステム
になります。

 

大手企業様の使用しているような本部で売り上げを一括管理できるようなシステムではございません。
では、何が『中小飲食店』様のためのオーダーシステムかと申しますと、

 

一般のPOSと『できること』が違います。

 

初期導入費などをくらべるとなかなかPOSレジは中小飲食店様には使用できるものではございませんでした。
この文章をご覧になられている、あなた様のお店も
一括での大きな費用を準備するのは大変なことだと思います。
中小飲食店ならPOS入れなくても大丈夫じゃない?と思っていらっしゃるあなた様!!
こんなお悩み抱えていませんか?

 

○募集をかけても働く人が集まらない
○繁忙期に上手く対処できず、結果お客様を怒らせてしまう(顧客満足の低下⇒悪循環)
○新規顧客・リピーターの確保はどうしたらいいの?

 

そこで考えましたのが弊社サービスになります。
飲食店様のお財布にも優しい導入費用で
最大限の効果を発揮できるタブレットオーダーシステムは中小飲食店様でも
大手企業に負けない効率とサービスでお客様満足度を最大限UPさせることができるのです。

更には更新しやすさ・使いやすさを追求し、今後も進化し続けるシステムです。
下記に当てはまる飲食店様は弊社システムをご利用になって必ず喜んでいただけると確信しております。

 

新規開店を計画していて効率化したい飲食店様

個室があり受注業務にご苦労されている飲食店様

1F/2F分かれているため呼ばれるたび昇降しなければいけない飲食店様

店舗面積が広く走り回らければいけない飲食店様

POSレジ買い替えで金額を抑えたい飲食店様

 

店のイメージを損ねるんじゃないか、ロボットに注文しているようで
冷たく感じられるんじゃないかなど不安はあると思います。
私も「か○ぱ寿司」とかのような料理が電車で運ばれるようなシステムは行き過ぎているなと思いますし、
人間味を感じません。(そもそも人間味を出さなくてもいい業態ですが・・・。)

では大企業のシステム使用とあなた様のシステム使用とどこが違うのか?

 

それはそれを扱う店主様のお客様に対する「気配り」です。

 

それだけ?って思うかもしれません。
ただ、それだけのことがお客様にとっては嬉しいのです。

機械は人間の仕事を補完してくれることはありますが、
人間と同じように会話をし、感情を表し(笑顔など)
おしぼりが汚れていたら交換するなど機転を利かすことはできないのです。

また大手の従業員なども同じことが言えます。
マニュアル通り動く従業員はそれ以上もそれ以下もしません。
大手の商品は一定のサービスを安い価格で提供するビジネスモデルです。
あなた様のように忙しい合間にも笑顔で応対してくれる店員をお客様は見逃しません。

 

例えば・・・
お客様「今日は忙しいね~。」
あなた様(笑顔で)「どうもAさん、またまた~、たまたまですよ。どうぞごゆっくり~。」
忙しいのはお客様もご存知です。無理に会話をしようとは思っていません。

ただコミュニケーションをとりたいのです。
それ以外にも「気配り」を演出する手段はいくらでもあります。
ただ現状として気持ちはあってもやりきれていない飲食店様が多いのではないでしょうか。

 

私が萬オーダーシステムを提案して中小飲食店様にお伝えしたいことは、

☑ お店の《価値・情報》をタブレットでお客様に伝える

効率化で浮いた時間やコストを使いお客様に「それ」を還元する

現代の形にあった方法で売上やリピーターを増やす

 

例えば効率化できた時間を使い、店主様が一度は必ずテーブル席にごあいさつに行く・・・
それだけでお客様はお店に親近感と優越感が湧くでしょう。そしてまた必ず来たくなることでしょう。

例えば効率化できたコストを使い、
ある程度飲食して下さったお客様にデザートのプレゼント等
感謝の「おまけ」を付けてはいかがでしょう。考えればきりがありません。

また機械でできること、例えばゲーム機能を付けたり、
映像を流したりしてお客様にリラックスしていただく空間を演出することも可能になって参ります。

スマートフォンの普及によりタブレットの操作に抵抗を感じず注文するお客様は増えていきます。
もちろん、操作が嫌いで「店員を呼ぶ」ボタンだけを使用するお客様もいらっしゃいます。
そういうお客様のみの業態の店舗様は使用しない方がいいです。
かえって逆効果になってしまいます。(料亭・スナックなど)
※ただ今後、弊社のようなサービスの急速な認知によりタブレットで注文できないことが
お客様のストレスになってしまうこともあり得ます。
事実弊社サービスをご利用下さっているお客様は「もう手放せない」と仰っています。

 

確実に言えることはスマートフォンやタブレットの急速な普及、
日本の生産人口の減少ということです。

 

製造業のみならず飲食店様におかれましても、生産性の向上は必須条件になってまいります。
少子高齢化で外食する方は増えますが、
提供する側(飲食店様)が人材確保・育成等に苦慮することは目に見える事実でございます。

今後も様々なスマートフォン・タブレットを使ったアプリ等が出てくると思います。
そういったものとリンクし弊社システムは改良を加え進化して参ります。
バージョンアップは3年間無料です。

この機会を見逃さず導入して未来に進むか、従来の方式を続けるかはあなた様次第です。

ここまでご覧下さったあなた様に素晴らしい価値を届けて参りたい思いで日々進化してまいります。
お客さまとのコミュニケーションを第一と考えているため、対応できる範囲は限られて参ります。

 

早目のお申込み心よりお待ちしております。

 

お問い合せ3

 

以下は弊社システムの概要になります。

 

1:注文端末に御社のメニューを表示しております。その注文端末よりお客様自身が写真・説明文・おすすめ等をご覧になり、お気に入りの料理・飲み物等を注文します。

2:お客様が選んだご注文がマスター端末とサーバーに表示されます。マスター端末は厨房の広さ等により何台でも増やすことができます。マスター端末が必ず必要なわけではありませんので、パソコンに表示されるからマスター端末はいらないという選択肢もございます。
もちろん、従来通りレシートプリンターに注文情報を印刷させることも可能です。
その他にハンディ端末によるオーダー受注もできますので直接お客様よりを注文受けた場合でも対応は可能です。

3:お客様より会計指示の呼び出しがありましたら、会計処理をしていただきますと、会計画面に移行いたしますので、レジ同様「割引き」「値引き」「売掛け」「クレジット」「現金」等を入力していただき精算となります。データはサーバー内に保存されておりますので、統計をとることも可能です。